第23回夏季デフリンピック競技大会が開幕!

2017年7月18日~30日(現地時間)までの13日間、トルコ・サムスン市において標記大会が開催されます。日本からは11競技に108名の選手が出場します。

静聴協からは5名の会員が出場します。

  • 選手(静聴協会員)
    • 高橋 渚(沼津市:やり投げ)
    • 津田悠太(御殿場市:水泳)
    • 千原浩平(静岡市:バレーボール)
  • その他出場する静聴協会員
    • 斉藤一茂(磐田市:テニス競技監督)
    • 黒石恵理子(静岡市:手話通訳者)
  • その他出場する者
    • 3名(コーチ、トレーナー)

皆で応援しましょう!

なお、大会の様子は下記全日本ろうあ連盟スポーツ委員会サイトからご覧ください。https://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

第23回夏季デフリンピック

事務局
手話あいさつ運動推進員養成講座

 静岡県手話言語条例に係る事業として、県民誰もが手話で簡単なあいさつができることを目指す、「手話であ …

事務局
手話による童話DVD 完成

赤い羽根共同募金受配による「童話DVD制作及び貸出事業」として、3つの手話絵本DVDを制作しました。 …

事務局
3/31(日)第2回東海聴覚障害者大会

東海聴覚障害者連盟から行事のお知らせです。年度末の3月31日に第2回東海聴覚障害者大会を開催します。 …