新型コロナウイルス危機管理本部のオンライン相談開設

事務局

一般財団全日本ろうあ連盟の新型コロナウィルス危機管理本部の生活支援チーム及び法律チームでは、
手話言語によるオンライン相談事業を6月1日より開始しました。

一般相談は、毎週火・木の10時~16時(1時間上限)にろうあ者相談員が対応
法律相談は、6月は月・水の14時~17時(30分上限)にろう者弁護士が対応し、無料で実施しています。
https://www.jfd.or.jp/covid19/soudan/

● 生活相談(相談員等対応)

新型コロナによる心配事、人間関係、家庭問題や介護問題、日常生活の相談など、
一般的なご質問に相談員等が対応します。
相談方法は次の2通りがあります:

  • オンライン相談(予約制。毎週火・木曜日の10時~16時。1回1時間まで)
    ビデオ通話(手話言語)による相談になります。
    事前に相談日時を予約して頂く必要があります。
  • FAXまたはメールによる相談
    ご質問に、FAXまたはメールで相談員が回答します。
    随時受け付けています。

●法律相談(弁護士対応) 

新型コロナによる解雇や減給、就労問題など、法律に関わるご質問に弁護士が対応します。

  • オンライン相談(予約制。毎週月・水曜日の14時~17時。1回30分まで)
    ビデオ通話(手話言語)による相談になります。
    事前に相談日時を予約して頂く必要があります。

※FAX・メールでの法律相談は受け付けておりません。

詳細は上記リンクをご覧ください。

事務局
7/25第32回労働サロン

第32回労働サロンを富士市で開催します。最寄りにお住まいのろう者・難聴者のみなさま、お気軽にご参加く …

事務局
静聴協創立70周年記念誌予約受付中

敗戦の傷跡が色濃く残る昭和25年に静岡県聴覚障害者協会の前身となる静岡県ろうあ福祉連合会が設立され、 …

事務局
静岡県「遠隔手話通訳」システム運用開始

静岡県で、「遠隔手話通訳」システムの運用が開始されます。(以下、県サイトからの転記です) 新型コロナ …