3/12(金)第6回強制不妊裁判の傍聴に参加しよう!

事務局

旧優生保護法により強制的に不妊手術を受けさせられたとして、静岡県内のろう女性宮川辰子 (みやかわたつこ・仮名)さんの代理人である旧優生保護法被害静岡県弁護団が2019年1月29日(火)に静岡地裁に提訴しました。
この第6回裁判(口頭弁論)が2021年3月12日(金)に開催されます。

全国的にも注目されているこの裁判を応援するため、ぜひ傍聴しましょう!
多くの方のご参加をお願いします。

当日は応援シンボルカラーであるピンク色の小物(シャツ、ネクタイやブレスレットなど)を身につけてお越しください。

事務局
静岡県「遠隔手話通訳」システム運用開始

静岡県で、「遠隔手話通訳」システムの運用が開始されます。(以下、県サイトからの転記です) 新型コロナ …

事務局
全ユニー労働組合様より寄付金をいただきました

4月21日(水)、全ユニー労働組合中央執行委員の金子様、佐藤様、佐伯様が来局され、寄付金31,363 …

事務局
2/7手話通訳者等健康管理講習会(youtube)

伊豆ろうあ協会・静通研伊豆班の合同制作「豆州ストレッチDVD」を監修していただいたコンディショニング …