10/15(金)強制不妊手術裁判傍聴に参加しよう!

事務局

旧優生保護法により強制的に不妊手術を受けさせられたとして、静岡県内のろう女性宮川辰子 (みやかわたつこ・仮名)さんの代理人である旧優生保護法被害静岡県弁護団が2019年1月29日(火)に静岡地裁に提訴しました。
この第7回裁判(口頭弁論)が2021年10月15日(金)に開催されます。

全国的にも注目されているこの裁判を応援するため、ぜひ傍聴しましょう!
多くの方のご参加をお願いします。

当日は応援シンボルカラーであるピンク色の小物(シャツ、ネクタイやブレスレットなど)を身につけてお越しください。

事務局
創立70周年記念誌発行の遅延に関するお知らせとお詫び

創立70周年記念誌申込者各位 日頃は当協会の活動にご理解ご支援いただき、厚くお礼申し上げます。また、 …

事務局
要望ページ新設

当協会から提出した要望を掲載するページを新設しました。下記リンクまたはトップメニュー→当協会の取り組 …

事務局
7/25第32回労働サロン

第32回労働サロンを富士市で開催します。最寄りにお住まいのろう者・難聴者のみなさま、お気軽にご参加く …